Category: Production

VRトレーニング野球守備

スポーツのVRトレーニング(野球・内野守備)

小型クレーン訓練の他に、VRトレーニングをもう一つ開発いたしました。 野球の内野守備の練習用のVRトレーニングです。 実は以前に、ノックを受けるゲームアプリを作成したことがあるのですが、それをVRにしたら結構良い練習にな…




訓練コースへ

小型クレーン訓練VRトレーニング アルファ版完成

前回の不具合は無事にクリアし、地道にテストを重ねました。 そして、さまざまな修正を加えた末、なんとかα版完成までこぎつけました。 もっとも頭を悩ませたのが、 「どうすれば、進め方が分かりやすく、負担なく伝えられるか」 と…



訓練用コース

小型クレーン資格取得訓練用 VRトレーニング (その3)

前回、現実で操作するレバー装置がちょっとグラグラしておりましたので、補強しました。 トラッカーの後ろ側に、パーツをもう一本追加し、レバーからトラッカーのまでの角度がぶれないようにしました。 触ってみた感じ、だいぶ安定した…




レバー装置でVR操作

小型クレーン資格取得訓練用 VRトレーニング (その2)

小型クレーンのVRトレーニングコンテンツですが、VRの特性であるリアリティをより有効に生かすため、操作レバーの装置も作ることにしました。 VRゴーグルは『HTC VIVE』を使用しますので、リアルな世界でのレバーは、『V…




クレーンVR訓練

小型クレーン資格取得訓練用 VRトレーニング (その1)

VRコンテンツの開発実績も随分たまってまいりました。 そこで、弊社でもオリジナルのVRコンテンツの開発に挑戦することにしました。 基本的に、今のVR利用で注目されているのがBtoB、それも教育訓練用のコンテンツです。そこ…




OpenPoseTest

「OpenPose」のテスト -仮想スパーリング-

プレイヤーの動きを反映する、つまりモーションキャプチャーの手段についてあれこれ試しているのですが、「HTC VIVE」では足に付けるトラッカーが外れて飛んで行ってしまいそうでどうも怖く、「Perception NEURO…




プレイヤーの体のセット - 仮想スパーリング –

今回は、プレイヤーの体を作ります。 プレイヤーのモデル、とりあえず敵キャラのレギンスの色を変えただけです。 最終的に、プレイヤー側に目に見えるボディが必要なのかどうかは微妙なところですが(半透明とかで良いかも)、とりあえ…




手の実装 – 仮想スパーリング –

手を実装してみました。 空手のスパーリングを想定しているのでグローブではなく素手のオブジェクトにしています。実際にはまったくの素手で顔面をたたき合う格闘技というのは極めて稀だと思いますので、バーチャルな世界ならではの表現…




UnityのIL2CPP使用にともなうバグ修正メモ

私が以前にUnityで開発したゲームアプリが、最近ちょっとした表示不具合に見舞われたためバグFIXを行ったのですが、いろいろと予想外の壁があり時間を取れれることになりました。 結果的に、Web上でいろいろな情報を集め、さ…


Tags: