OpenPoseTest

「OpenPose」のテスト -仮想スパーリング-

プレイヤーの動きを反映する、つまりモーションキャプチャーの手段についてあれこれ試しているのですが、「HTC VIVE」では足に付けるトラッカーが外れて飛んで行ってしまいそうでどうも怖く、「Perception NEURO…




5周年を迎えました! (記念HoloLens動画アリ)

5月1日をもちまして、設立5周年を迎えました。 「記念に何かしたいなー」と社内ミーティングつぶやいたところ、一番若いメンバー、H君が忙しい中で作ってくれました。 ちょうど今、HoloLensを使ったいろいろな表現を使う仕…




「Perception Neuron」のテスト - 仮想スパーリング

前回、HTC VIE + VIVE トラッカーでテストしたのですが、足の動きに少し違和感を覚えました。 そこで、「Perception NEURON」を試してみることにしました。 全身に指を含めた31個のセンサーを装着し…



プレイヤーの体のセット - 仮想スパーリング –

今回は、プレイヤーの体を作ります。 プレイヤーのモデル、とりあえず敵キャラのレギンスの色を変えただけです。 最終的に、プレイヤー側に目に見えるボディが必要なのかどうかは微妙なところですが(半透明とかで良いかも)、とりあえ…




手の実装 – 仮想スパーリング –

手を実装してみました。 空手のスパーリングを想定しているのでグローブではなく素手のオブジェクトにしています。実際にはまったくの素手で顔面をたたき合う格闘技というのは極めて稀だと思いますので、バーチャルな世界ならではの表現…




仮想スパーリングシステム 下準備

打撃系格闘技のスパーリングを仮想で行う、というコンテンツを試作してみようと思います。 最初に思い立ったのが実は随分前なのですが、ちょっと忙しさにかまけてだいぶ遅れてしまいました。 なぜそんなものを作るかということについて…




「HoloLens」コンテンツ試作(3)

今回は、前回までの試作に加え、「ドラッグ」を試してみました。 ゲームにしてもその他の体験型アプリにしても、手でつかんで動かす、というのはHoloLensでの主要な動作になります。 前回までのキューブをそのままドラッグさせ…




「HOLOLENS」コンテンツ試作(2)

前回はオブジェクトをジェネレートして環境マッピングを試してみましたが、パーティクルだとどうなるんだろう、ということと、小さなボールだと床をすり抜けてしまっていたのをなんとかできないものかということが気になりました。 とい…




「HoloLens」コンテンツ試作(1)

そろそろ何か作ってみようと思います。 チュートリアルを試してきた中で面白そうだなと思ったのが「Spatial Mapping(環境マッピング)」です。 HoloLensが自分の周りの環境を一瞬のうちにセンサーで3Dキャプ…




「HoloLens」試用報告(4)

HoloLensのStoreを物色していたところ、面白いゲームを見つけました。 「English Bird」というゲームで、どうやら英語のお勉強ができそう。 早速試してみました。 へたくそな英語をお聞かせしましてすみませ…