「3Dモデル」が自動作成できる「Smoothie-3D」

写真をマウスでなぞっていくと「3Dモデル」が自動作成できる「Smoothie-3D」がヤバ過ぎる!

要旨;

・マウスで写真の輪郭をなぞるだけで3Dオブジェクトが作成できる。

・無料アカウントを取得することで利用できるWebサービス

・部分的になぞってコピーするというような簡単な編集機能もある

・出力はOBJ,STL,など。Unityへのインポートも可能

・サービスサイトURL  http://www.smoothie-3d.com/site/page_index.php

 

感想;

相当すごいアプリケーションだと思います。

難点としては、

1、テクスチャーが正面の一方向からキャプチャされたものなので、上や下から見るとどうしても間延びしたところが見つかってしまう。

2、ポリゴンの構成がランダムに配置された三角ポリゴンのようなので、キャラクターなど精密な動きを持つオブジェクトとして使うには加工が必要と思われる。

というとこところかと思います。

あとは、ローポリゴンモデルなど、ポリゴン数が限られている場合の分割設定ができるのかどうかですね。

ゲーム内での用途ととしては、背景オブジェクトなどメインではない装飾物としての利用には向いているかなと思います。