「HoloLens」試用報告(4)

HoloLensのStoreを物色していたところ、面白いゲームを見つけました。
「English Bird」というゲームで、どうやら英語のお勉強ができそう。

早速試してみました。

へたくそな英語をお聞かせしましてすみません。

説明も何も読まずに始めたので手順が良く分からなかったのですが、どうやら飛んでくる鳥のぶら下げているボードに視点を当てて発音し、正しい発音だとそれが落ちるようです。

ご覧の通り日本語的な発音なのでなかなかすんなり落ちてくれません。

すべて終わると「Finish」と出て、スコアが出ます。

私の場合は「90」。

これは100点満点なのかしら。よくわかりませんが「HighScore」と点滅するのでそうなのかもしれません。

スコアの下に、うまく発音できなかったワードが並んでいます。

もう一回やり直せばよいのかと思いましたが、どうやらそうでもなさそうです。

視点を合わせてエアタップすると、正しい発音を教えてくれました。

この単語は、HoloLensで英語での音声操作に使用するものなので、一通り合格できるとHoloLensが使いやすくなるんですね。

AR、というよりは音声機能を生かしたゲームですね。